« 結婚披露宴 | メイン | 小屋の片づけ »

2009年10月18日 (日)

花御礼

長崎くんちにおいて「御花(おはな)」とは二種類あります。

 

その①

踊町やその役員・出演者に対してくんちに出演するお祝い

 

その②

庭先廻りに対するご祝儀

 

いずれも「御花」であり、それに対するお礼を「花御礼(はなおんれい」と言います。

 

 

くんちが終わって一週間ちょっと・・・

今の時期が「花御礼の最盛期」といったところでしょうか?

 

筑後町は今日が三日目の花御礼でした。

 

*注:「花御礼」のことを「花もらい」とか「集金」と言ってはいけません!あくまで「花御礼」ですのでお間違いなきよう!

 

 

町内では役員・町方・出演者で手分けして庭先廻りで龍踊を呈上したお宅を回ります。

 

庭先廻りの御花は、本来は町事務所に持って行く(踊町から見ると持って来ていただく)のが基本です。

 

町事務所にお持ち頂いた方には「花御礼」の札を持ってお礼に伺います。

 

お忙しくて町事務所まで来ていただく時間がない方には「御花」を頂戴しながらお礼させていただきます。

 

091018_10110001

 ↑ 出発前の打合せ

 

花御礼に伺うと色んな声を聞かせていただけます。

 

「御苦労さま!」

 

「良かったですよ!」

 

「きれいでしたね!」

 

お褒めの言葉も頂きますが・・・

 

「来る時間が遅かった」

 

「不在だったのに勝手に呈上されても・・・」

 

お叱りの言葉もあります。

 

 

今日一番嬉しかったのは、とあるレストランでの出来事

 

「龍が来た時に食事していたお客さんから御花を預かっていますよ♪」

 

 

ありがとうございます!

 

とても嬉しくなって昼食はそのレストランでいただきました。

 

とっても美味しかったです!ご馳走様でした!!

 

 

あと何回かに分かれてすべての呈上先に伺う予定です。

 

 

町内の花御礼が終わったら個人的には御花を頂いた方のお宅を訪ねて御礼をしました。

 

こちらももう少しかかります(^^ゞ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/415159/22007569

花御礼を参照しているブログ:

コメント

こんばんは。中国服が好きなジンというものですが、突然失礼します。
長崎龍踊りの龍衆が着ている中国服ってかっこいいですね。欲しいと思いますが中華街で中国服を扱っている店で龍衆の格好の類似品は置いてるんですかね。

ジンさま
類似品はないと思います。
デザイナーさんに作ってもらっていますので。

>龍之介さん
金の玉持ちの衣装ならともかく、龍衆の格好の類似品でもないものなのか。
普通に見かけるカンフー着とは少しデザインが違うようですが。

ジンさま

>普通に見かけるカンフー着とは少しデザインが違うようですが。

ですから特注品なんです(^^ゞ
どこかで似ているものを売っているかもしれませんが当方では存じ上げません。

承知しました。

こんばんわ!
おくんちが終了しても龍之介さんブログを時々開いたりしています。
おくんちは至近距離で観覧し興善町あたりを年甲斐も無く「龍の追っかけ」をしました。
勿論、総監督「龍之介さん」の晴れ姿も拝見!
広島でお見かけした龍衆の方がいて思い切って声を掛けてみたんですよ。
今日、長崎の友人から思いがけなく「筑後町の花御礼の手拭」が送られてきました。(セット物も売り切れて買えずじまいで広島に帰ったから)
そんなわけで久々にくんちの思い出に浸ってメールをさせてもらいました。
龍の後は何かにトライされそうな龍之介さんって気がしているのですが・・・

広島まりあ様

コメントありがとうございます。
くんち見ていただいたんですね!

庭先の途中でも声を掛けて下されば良かったのにです。

私の今後ですが、ふつーに元通りの生活をします(^_^;)

11月からはさるくガイドの活動も再開します。

次においでになられましたら、是非「さるく」にも参加してみて下さいね!

コメントを投稿