« 2009年2月 | メイン | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

連絡網

今回の新たな試みの一つに携帯電話の連絡網サイト利用があります。

「新たな」と言うものの、前回は今ほど携帯メールが一般的ではなかったので、もし採用してもうまく機能しなかったんじゃないかと思います。

私が知る限りでは一昨年の踊町さんでも同じようなサイトを利用されていたということです。

この機能を使えば雨天時の連絡、出欠の確認、アンケートなど簡単にできてとても便利です。

特に筑後町の場合、龍衆と囃子の保護者だけでも100人を超える大所帯ですので、緊急の連絡などの際には大いに役立ちそうです。

でも・・・

全員登録までの道のりは思ったより険しく・・・

携帯持ってない人やメールが不得意な人・・・・100人の中にはいらっしゃるんですよね(^_^;)

090331_21360001

↑こんな感じです(ボケてますが(^_^;))

2009年3月30日 (月)

練習場所

今回は練習場所として中町公園を使用する予定です。

前々回と前回は本蓮寺を使わせていただきました。

090320_16290003

この場所は以前予備校(通称“駅前大学”)があった所で、打ち合わせなどもこの練習場所の隣にある旧職員室の建物を利用していました。

ところが今回諸般の事情でこの場所が使えないことになり、中町公園に仮設の倉庫兼会議室を設営して練習することになったという訳です。

ちなみに中町公園での練習は昭和62年以来22年ぶり。その前の昭和55年は前にも書いた通り福済寺でした。

では筑後町が初めて踊町として龍踊を奉納した昭和48年の練習場所はというと・・・

090320_16580001

↑ここ

長崎中央郵便局から坂を登った突き当たり、今は老人ホームになっているこの三叉路・つまり道端でやっていました。

今では交通量が多くてとても無理な話です(^_^;)

2009年3月29日 (日)

筑後町さるく⑧ 幣振坂その2

幣振坂は東本願寺下から突き当たりまで階段を上り、左に曲がって西坂方面へ続きます。

その突き当たりから左に曲がったところに井戸があります。

090317_07270001

福済寺の山手にあることから、以前は中国の影響を受けて六角井戸だった可能性もあると言われている井戸です。

2004年に公開された、さだまさしさん原作の映画「解夏(げげ)」のロケが行われた場所でもあります。

大沢たかお(この作品で2004年度日本アカデミー賞主演男優賞受賞)演じる主人公・高野隆之が井戸を覗き込むシーンが井戸の中にゴムボートを浮かべて撮影されました。

実はこの近くには佐田(さだまさし)家のお墓があり、さださんやそのご家族はこの井戸でお墓掃除に使う水をバケツに汲んで行かれるんだそうです。

と言うわけで

090317_07270002

さだ家のマイバケツもあったりします。

ちなみに佐田家の墓には、名曲「無縁坂」の歌詞が刻まれた石碑があるのだそうです。

でもその場所は筑後町ではなく立山町ですし、プライバシーの問題もあるのでこのブログには載せません<(_ _)>

2009年3月28日 (土)

筑後町さるく⑦ 幣振坂その1

「幣振坂」・・・「へいふりざか」と読みます。

090317_07160001

↑これがその「幣振坂」です。

「坂」と言ってもご覧の通りの階段です。長崎では(特に年配の方は)階段のことを「坂」と呼ぶことがあります。

090317_07170001

↑こんな目印が坂の下と中腹にあります。

語源はと言うと・・・

その昔この階段の上の方に石切り場があり、そこで切り出した石を運ぶ際に「御幣」を振って人足を鼓舞したり力を合わせたりしたことによるそうです。

ちなみに石切り場はこのホテルの下あたりだったと言われています。

090320_16270001

一方「御幣」はこちら↓

Photo

よく神社で見ることができますよね。

「御幣」はくんちにもよく使われています。

例えば傘鉾の輪から垂らされていたり

Kasaboko2

本踊りで踊り子さんが手に持ったり(この場合『金幣』です)

071004_15400001

実は長崎に「幣振坂」は3つあります。

あとの2つは長照寺と延命寺の間・大音寺と皓台寺の間にあり、いずれも風頭山にあった石切り場から切り出した石を運んだ・・・という訳で語源は筑後町の「幣振坂」と同じです。

子供のころふざけて「へっぷりざか」とか「へこきざか」とか呼んでいましたが、それは明らかに『幣』と『屁』を間違えてますよね(^_^;)

2009年3月27日 (金)

衣装

今回、はじめて衣裳のデザインをプロにお願いしました。

デザインの提案をしてくれた方のお名前はご本人に了解を得ないと書くことができませんが、長崎出身で、某ネズミ系大手テーマパークや東京モーターショーなどのユニフォームを手掛けたことのある方です。

長崎で服飾の仕事をしている知人に相談したところ、「くんちのためなら」と提案書を作って下さいました(*^_^*)

090327_20140001

中身はと言うと・・・

さすがはプロ!さすがは一流!!

もちろん細かい打ち合わせは必要になって来ますが、基本的には提案書通りの衣装を作ってもらうことになりました。

どんな提案だったかと言うと・・・

090327_20160001

そう簡単にはお見せしませんよsmile

2009年3月26日 (木)

保険

忘れちゃいけない作業の一つに「保険への加入」があります。

龍踊りは見た目以上にハードです。

前後から引っ張られることもあるし、胴くぐりの時などには他の番手と接触したりすることもあります。

肩・手首・腰などに疲労が蓄積するとケガの可能性はもっと高くなります。

夏場の練習では囃子の子供たちがグロッキーになることも・・・

そんな訳で保険への加入は絶対に必要です。

今回加入する保険はこちら

090326_19590001

4月から来年3月までが保健期間です。

ちなみに去年の某踊町さんも同じ保険だったそうです。

これで安心してもっと思いっきりエアロビができますね(^_^;)

次回の自主トレに間に合うように手続き済ませなきゃです。

参考になりました

今日(正確には昨日)は、ある会合で同じ清明会の踊町2町の方の話を伺う機会に恵まれました。

どこの踊町もそうなんでしょうが色々な苦労をされているご様子で・・・でも当然のことながらご自分の町の歴史・出し物に対する愛着を強く感じることができ、たいへん参考になりましたし、「いい刺激」になりました。

筑後町についても色んな方の意見や今後のヒントになるような話も聞くことができました。

そういう話をして下さるということは、少しでも期待していただいているということだと解釈しています。

そしてそれは大変有難いことです。

少しでもご期待に沿えるように、一歩一歩やって行かなければと改めて肝に銘じた機会でした。

2009年3月24日 (火)

エアロビ4回目

エアロビも4回目ともなればそろそろ慣れて涼しい顔で・・・

と、思いきや内容がハードになっていて結構しんどかったです(@_@;)

それと今日は送別会シーズンで人数が少ないかと思っていたらそこそこ集まって良かったです。

初対面同士が多かった割には仲間意識と言うか連帯感と言うか・・・そんな感じのものが芽生えはじめているような手応えもあります。

4月からはこのハードになったエアロビが毎週になりますし、ウォーキングも始まります。

体調管理もしっかりやって行かないとついて行けなくなりそうです(^_^;)

090324_20450001

最後はゆっくりストレッチでクールダウン

2009年3月23日 (月)

今年の長崎くんち奉納踊り順番 ②

いつもお世話になっている方のサイトに「今年の最新情報のチェックは筑後町さんのブログが最適みたいです。」

・・・と過分なお言葉をいただきましたので調子に乗って中日以降の奉納踊り順番を追加します。

<中日>

①鍛冶屋町

筑後町

③今籠町

④油屋町

⑤上町

⑥元船町

<後日>

①元船町

②上町

③油屋町

筑後町

⑤今籠町

⑥鍛冶屋町

こういうのを書いているとテンション上がります(^◇^)

でも本当はまだ書いちゃいけないのかもしれません。怒られたらどうしましょ?

大目に見て下さいね(^_^;)

2009年3月22日 (日)

4月の予定

4日(土) 衣装原型モデル採寸

7日(火) 自主トレ≪エアロビ≫

12日(日) 自主トレ≪ウォーキング≫

14日(火) 自主トレ≪エアロビ≫

18日(土) 会議

21日(火) 自主トレ≪エアロビ≫

22日(水) くんちについての勉強会

25日(土) 自主トレ≪ウォーキング≫

28日(火) 自主トレ≪エアロビ≫

こんな感じでトレーニングの回数も増えてます。

22日の勉強会は今年初めて開催する新しい試みです。

今回は特に町外から参加するメンバーや初めて長崎くんちに出るメンバーが多いので、くんち用語や龍踊用語、しきたりなどについて勉強します。

一回の勉強だけで覚えられるものではありませんが、体力だけでなく意識を高めることも大事ですよね(^-^)